JR Surfboardsはオーストラリア ゴールドコーストに拠点をおくサーフボードファクトリー。Jason Roddはゴールドコーストで最もポピュラーなシェイパーの一人であり、サーフィン専門誌などで高い評価を得ています。
 
その評価を証明するかのように、ジョシュ・カー、セバスチャン・ズイーツなど世界のトッププロが愛用しており、日本でもJPSAトップランカー高梨直人プロ、期待の若手 森園海斗プロ、そして2016年からは初のウィメンライダーとして大村奈央プロがJR Surfboardsで活躍しています。
 
シェイプへの情熱と日々の研究、ライダーからのフィードバックなどにより、JR Surfboardsは常に進化を続けています。
 
ぜひ、JR Surfboardsをお試しください。
そのクオリティにきっとご満足いただけることでしょう。
 
Ride for Life…
 
オーストラリアのウェブサイトはこちらから